綺麗なトモシビ、そしてサンゴの裏に、、、西表ダイビング日記

こんにちは! 西表島にこにこダイビングです
\(⌒∇⌒(⌒∇⌒(⌒∇⌒)⌒∇⌒)⌒∇⌒)/

昨日、今日と、写真撮影大好きなお客さんと、
かわいい魚を いろいろ撮影してきましたよ♪

ひとつひとつ紹介した魚や、自分で見つけた魚を
集中して じっくり撮影するかただったので、

僕も その横で、ちょいと撮影してましたヾ(*^▽^*)

お客さんが その生き物の撮影が終わったら
「はい、次コレいますよ~ ( σ⌒▽⌒)σ」
って、ほいほい紹介していきます☆


題名にある「トモシビイトヒキベラ」の幼魚

P6290092

この時期に可愛いのが現れだすんですよ~☆
小さな幼魚のときのデザインが好きです!


砂地スポットでは、コブヌメリを見たり

P6290121

ちびちび幼魚のハマクマノミを撮影したり、

P6290125

↑ちびちび3本ラインあります↑

内湾の砂泥域では、
ライト当てると すっごく綺麗な「クサハゼ」

P6300168

ライトを当てないで見ると、
ただの白いハゼって感じなのですが、
写真撮影すると綺麗綺麗☆


そして、最近友人ガイドのブログを見て
「えっ!そうなの!?」って、思って、
急に興味が湧いてきたチビハゼ
↓  ↓  ↓

P6300186

「ミツボシガラスハゼ」です☆

北部エリアをベースとしている僕たちには、
かなりいっぱいいて無視しちゃってました(笑)

どうやら、西側エリアでは、レア種のようですヾ(≧∇≦)〃

そう言われると、紹介したくなっちゃうんですよね~(嬉)

サボテングサに擬態中の「セダカカワハギ」

P6300154

下のサボテングサにソックリでしょ ( σ⌒▽⌒)σ

ササハゼも しばらくここにいてくれてます♪

P6300180

このササハゼは 動きが可愛いんですが、
写真じゃ わからないですよね~


ササ繋がりで、「ササスズメダイの幼魚」

P6300092

にこにこオリジナルスポット
「ゴールドラッシュ」には、
スズメダイたちの幼魚やハナダイ系の幼魚が
いっぱいいるんです!

キンギョハナダイ「ちびちび」

P6300085

ケラマハナダイ「ちびちび」

P6300087

尾びれ先端の赤色と、背びれのキラキラ紫が好きです☆


さらに このスポットには、
フタイロハナゴイが いるんです~

P6300113

西表島では、数少ないんですよね。
他の島どうなのか知りませんけど、、、


「アナモリチュウコシオリエビ」もいま~す!

P6300130

腕毛が光り輝いてます(笑)

「ゴールドラッシュ」は、キンメモドキも群れ群れです!

P6300111

西表島のなかで、このスポットのキンメモドキが一番多い!
って、個人的には思っていますが、

先日、友人ガイドとの調査ダイブで、
「あれ、、、一番じゃないかも、、、」
と、考えてしまう場所がありましたヾ(≧∇≦)〃

数えられないからなぁ~わからないですねぇ。


あっ、題名もうひとつ
「サンゴの裏に、、、」

P6300148

はいコレ~っ!
大きなテーブルサンゴの裏にあるものを
お客さんに紹介しました☆

こんな感じで裏にでっぱりがあるの
↓  ↓  ↓

P6300140

この中を覗くと、、、 ( σ⌒▽⌒)σ
↓  ↓  ↓

P6300142

カニが潜んでいるんですよ~
すっぽりとハマっています(笑)

このハマり具合が楽しくて、
ついつい紹介しちゃいますヾ(≧∇≦)〃

いろいろ じっくり撮影できたお客さん、
帰ってからの写真整理が楽しみですね♪

じっくり撮影ダイブしたいかた、
気軽に言ってくださいね~v(⌒o⌒)v

☆にこにこダイビング日記でした☆